長沼町と近郊案内

 長沼町は、札幌都市圏に隣接する人口約1万人の農業の町。東のマオイ丘陵から西には雄大な田園風景が広がり、米・大豆・多種多様な野菜など美味しい食材の宝庫です。また味付けジンギスカンでも有名。

 「マオイ」とはアイヌ語で「ハマナスの実が多くなるところ」という意味で、太古の昔、このあたりが海岸線であったともいわれます。

 新千歳空港からわずか20分のこの町は、東京や大阪からたった2時間で来られる「隣町」でもあります。​

近隣の観光地

ハイジ牧場・北長沼スキー場(長沼町内)  10~30分

支笏湖・サーモンパーク水族館(千歳市)  20~50分

ノーザンホースパーク(苫小牧市)     30分

登別温泉(登別市)            60分

幸せの黄色いハンカチ公園(夕張市)    30分

北海道グリーンランド遊園地(岩見沢市)  30分

札幌大通公園・藻岩山展望台(札幌市)   60分